観光&体験

+

観光&体験

シンガポール植物園

シンガポール植物園

都会のオアシスを発見

シンガポール植物園は、トリップアドバイザーが2011年に挙げた、シンガポールで絶対訪れるべき291のアトラクションのうち、トップに輝きました。都市の喧騒から逃れて穏やかな休息をもたらしてくれます。 

ここには、60,000以上の植物や蘭を取り揃えた国立らん園があり、世界最大の蘭の展示と賞賛されています。植物園の北側には、アジア初の子供向け庭園、ジェイコブ・バラス・チルドレンズ・ガーデンがあり、子供たちは、複雑な植物の生命を遊びながら発見し、学習できます。

島の典型的な木の一つであるテンブスを探してみましょう。この在来植物は150歳以上にもなり、2002年8月には11の国家遺産木の一つに選ばれました。5~6月と10~11月の開花期には、クリーム色の白花が日没とともに開花し、科学名の「ファグラエア・フラグランス」にふさわしい強い香りを放ちます。実際、シンガポールの紙幣の「ポートレート」シリーズの5シンガポールドル紙幣の裏には、自然公園のテンブスの写真が使われています。

シンガポール植物園では、動植物以外にもオー・ジャルダンやハリアなどの受賞歴のあるレストランでワインや食事を楽しむこともできます。図書館ショップやガーデン・ショップもお土産や本、植物を見つけるのに素晴らしい場所です。

週末の早朝には家族がピクニックをし、夜には人々がジョギングしたり、のんびり散歩したりする植物園をぜひ訪れてみてください。

基本情報

オープン時間
毎日午前5時から午前12時まで

国立らん園
毎日午前8時半から午後7時まで
ウェブサイト
http://www.sbg.org.sg
入場料
無料

国立らん園
大人S$5

学生および高齢者(60歳以上)S$1

12歳以下の子供は入場無料
特徴
入場無料、家族向け、身障者対応施設
タイプ
自然
お勧め
景色の良い眺め

場所

住所
1 Cluny Road  Singapore 259569
Phone(65) 6471 7361
拡大地図 行き方

お薦めします

フィルター