Cookieを有効にすると当サイトアクセス時の利便性が向上し、利用者の使用言語などの情報を記録できるため、スムーズに閲覧できるようになります。 OK

新しく生まれ変わった当サイトへ、ようこそ。 ここで、サイトを一新した理由をご紹介しています。ぜひ、皆様のご意見をお寄せください。

周囲を見渡すと、シンガポールには多様な文化が根付いていることに気付くでしょう。

中国寺院とヒンドゥー教寺院、モスク、教会が互いに近くに建っていることも珍しくありません。その一例をチャイナタウンのパゴダ・ストリート沿いで目にすることができます。ここには、シンガポール最古のヒンズー寺院スリ・マリアマン寺院とシンガポールのタミル回教徒向けのジャマエ・モスクが隣り合わせに建っています。

年間を通して、さまざまな文化の祭典が開催されます。年の初めには、スブラマニヤ神(別称ムルガン神)を讃えるヒンズー教のお祭りタイプーサムが行われます。ほぼ同時期に、中国正月もやってきます。特にチャイナタウンで盛大な祝賀行事が行われます。 

シンガポールの豊かな文化遺産は、食の選択肢の豊富さにも表れています。マックスウェル・フード・センターなどのフード・センターは、一つ屋根の下でさまざまなエスニック料理を楽しめます。シンガポールのカラフルなグルメシーンに比較的最近加わったのが、歴史地区の有名レストランや流行の先端を行く飲食店です。 

シンガポールの小売スポットもまた多文化の宝庫です。スミス・ストリートにあるチャイナタウン・コンプレックスでは中国テイストの小物、アンティークやジュエリーを手に入れたり、アラブ・ストリートの個性的な店ではユニークな小物を探したりしましょう。 

シンガポールの住民は、共通言語シングリッシュで結ばれています。シングリッシュ(シンガポール英語の略)とは、英語、マレー語、福建語、潮州語、広東語とタミル語からなる楽しいスラングです。