Cookieを有効にすると当サイトアクセス時の利便性が向上し、利用者の使用言語などの情報を記録できるため、スムーズに閲覧できるようになります。 OK

新しく生まれ変わった当サイトへ、ようこそ。 ここで、サイトを一新した理由をご紹介しています。ぜひ、皆様のご意見をお寄せください。

カンポン・グラムシンガポールの教会、モスク、寺院など独特な建築様式の建物は、時の試練に耐えてきました。現在では建物自体が、見どころになっています。シンガポール滞在中に、これらの魅力的なスポットや国定史跡に足を運んでみましょう。

 

アルメニアン教会

1835年に建てられ、当時のシンガポール有数の建築家ジョージ・ドラムグール・コールマンが設計をしたシンガポールで最も古い教会は、ネオクラシック建築を代表する建築物です。

60 Hill Street
(65) 6334-0141

 

中央消防署

撮影者 Choo Yut Shing

赤と白のレンガ造りの特徴的な建物は、現存する中ではシンガポール最古の消防署で、ヒル・ストリート消防署としても知られています。

62 Hill Street
(65) 6848-1524
(ヒル・ストリート消防署での民間防衛遺産ギャラリー)

スリ・マリアマン寺院

撮影者 Toh Ming Zong

シンガポール最古のヒンズー教寺院チャイナタウンの中心に位置しています。南インド出身の職人たちの手で、1843年に建設されました。

244 South Bridge Road
(65) 6223-4064

サルタンモスク

現在シンガポールのマレー系コミュニティの中心的存在となっているこの歴史的なモスクは、かつてシンガポールのマレー系王族の中心地であったカンポン・グラムに建っています。

3 Muscat Street
(65) 6293-4405

フラトン・ベイ・ホテル

撮影者 Darren Soh

ウォーターフロントエリアで最も注目すべき建物の1つであるこの5つ星ホテルは、壮大な建築とマリーナ・ベイの素晴らしい景色を誇ります。

80 Collyer Quay
(65) 6333-8388

アーツ・ハウス

アーツ・ハウスとして知られているこの建物は、1827年に建設されたシンガポール初の国会議事堂でした。現在では多目的なアート会場として使われています。

1 Old Parliament Lane
(65) 6332-6900