Cookieを有効にすると当サイトアクセス時の利便性が向上し、利用者の使用言語などの情報を記録できるため、スムーズに閲覧できるようになります。 OK

新しく生まれ変わった当サイトへ、ようこそ。 ここで、サイトを一新した理由をご紹介しています。ぜひ、皆様のご意見をお寄せください。

ブティック

5月と11月、年に2回だけ開催されるこのマーケット(市)は、通常のフリーマーケットと比べると少し高級志向です。地元の独立系デザイナーの作品に人気があるマーケットで、ファッション、インテリア、子供服などのハイエンドな商品が集まっています。

www.facebook.com/BoutiquesSingapore

チャイナスクエア・セントラル週末のみの市

この分野ではベテラン組のこのフリーマーケットは、毎週日曜日午前11時から午後6時まで開催されます。掘り出し物が見つかる穴場としても人気があります。

18 Cross Street
(65) 6327-4473
http://www.chinasquarecentral.com/

フリーウェア

おそらくシンガポール最大のフリーマーケット主催者で、定期的なマーケットや1回限りのマーケットなどを開催しています。ほとんどがブログショップスからの、お財布に優しい価格の古着やファストファッションで、デザイン性の高さに定評があります。家族全員で掘り出し物を探すにも楽しい場所ですが、とりわけ若い世代から絶大な支持を集めています。

www.fleawhere.com

MAAD

MAAD(Market of Artists and Designersの略)は、毎月第1または第2金曜日の午後5時から深夜まで開催されます。シンガポールのアーティスト、デザイナー、職人のオリジナル作品を主に扱い、地元バンドの演奏やDJによるパフォーマンスも繰り広げられます。

レッド・ドット・デザイン博物館
28 Maxwell Road
(65) 6534-7194
http://www.museum.red-dot.sg/maad

パブリック・ガーデン

毎月開かれるこのマーケット(市)は、通常エスプラネードなどの芸術関連や歴史的な会場で開催されます。100店ほどの地元のインディー系ブランドやクリエイターが集まり、ヴィンテージ服からアートワークまで、さまざまな商品を販売します。

www.public-garden.com

ズーク・フリー&イージー

四半期に一度シンガポールのスーパークラブで開催されるこのマーケットは、シンガポール初の流行を意識したフリーマーケットでした。心地よい音楽が流れるクールな会場で、希少なファッションアイテムを入手できます。状態の良い古着からコレクター向けのヴィンテージアイテムまでを扱う70店舗が出店します。

Zouk, 17 Jiak Kim Street.
(65) 6738-2988.
www.zoukclub.com