Cookieを有効にすると当サイトアクセス時の利便性が向上し、利用者の使用言語などの情報を記録できるため、スムーズに閲覧できるようになります。 OK

新しく生まれ変わった当サイトへ、ようこそ。 ここで、サイトを一新した理由をご紹介しています。ぜひ、皆様のご意見をお寄せください。

オーチャードにあるシンガポール・ビジターセンターを訪れてみましょう。個性的なトートバッグから奇抜な形をしたグラスまで、シンガポールのデザイナーの手によるさまざまなお土産がシンガポール中でもっとも充実しています。デザインスタジオのファームの商品はビジターセンターのほか、オンラインと店頭でも購入できます。

レッド・ドット・デザイン博物館1階にあるミュージアムショップでは、シンガポール企業Xmiが手がけたBluetooth対応スピーカーのような革新的で受賞歴がある商品を扱っています。

懐かしのレトロアイテムをお探しなら、ジャラン・サルタンにあるヘリテージ・ショップはいかがでしょうか。店内には、主に1930年代から1960年代までのシンガポールのコレクターアイテムが所狭しと並べられています。
 

シンガポール生まれのファッション百貨店タングスのニュー・ヘリテージ・ショップでは、アジアらしいデザインの陶器や天然の熱帯植物で作った豪華なテーブルセンターなど趣味の良いギフトが手に入ります。

ナショナル・ギャラリー・シンガポール、 アートサイエンス・ミュージアム™シンガポール国立博物館シンガポール美術館など、シンガポール内のミュージアムショップもお土産探しに最適です。シンガポールらしいイラストやデザインが施されたキーホルダー、トートバッグなどの記念品が手に入ります。 

グルメな方には、食べ物のお土産が何よりも喜ばれるもの。クッキー・ミュージアムで取り扱っている、ナシレマ(スパイシーで美味しいココナツライス)など、シンガポールを代表するローカル料理のフレーバーの珍しいクッキーは特におすすめです。

シンガポールの味をご自宅に持ち帰りたいなら、大きなスーパーマーケットであればたいてい手に入るプリマ・テイスト・ソース・キットがおすすめです。カレー、ラクサ(ココナツミルクベースのスパイシーなスープ麺)、チリクラブなど、本格的な味を自宅でも手軽に味わえます。