マリーナ・ベイ・シンガポール・カウントダウンのクライマックスでは、文字通りバンという音とともに旧年が終わります。 

深夜0時ちょうどから8分間の花火大会が、シンガポールを象徴するダウンタウンの摩天楼を美しく照らします。1年のハイライトにふさわしい、賑やかなひとときです。 

心からの願い事
新年への願いと希望、夢を綴った「ウィッシング・スフィア」を水に浮かべて。

興奮の中にも、心静かな瞬間があります。
水に浮かぶ大きな白い球体に気づきましたか? これは、ザ・ウィッシング・スフィア・プロジェクトの一環で、新年に向けての願いや希望、夢を球体に刻みます。

11月中旬からシンガポール全体に設けられる30カ所のウィッシング・ステーションで、マジックを手に取り願い事を書きましょう。

実際に訪れることができない方は気持だけでもご参加ください。オンラインで願い事を書いてバーチャルなウィシング・スフィアを体験していただけます。

今年集まった2万個のウィッシング・スフィアは、灯りを灯し水に浮かべて、入り江を目を見張るようなビジュアルアートに変身させます。

皆で祝うお祭り

夕方の早い時間から深夜過ぎまで行なわれる一連のイベントで、お祭りムードを存分に楽しみましょう。ライブの屋外ミュージカルやカーニバルから、ウォーターフロントのバザールまで、どなたにもご満足いただける幅広いイベントをご用意しています。

追記:1年を通して祝う、シンガポール独立50周年の幕開けとなる2014年のカウントダウンでは、サプライズにあふれました。