グルメな方々もきっとご満足いただけるはず。毎年5月の数日間開催されるSavourは、味覚を満足させる食の旅へと誘います。

世界最高の食の祭典のひとつに数えられるこの屋外イベントでは、思わずごくりと唾を飲んでしまうはず。

食の散歩道へ
シンガポール随一の食の祭典Savourで、美食の旅へ出発。

シンガポールおよび世界中から集まったトップレストランによる、50種類以上の受賞歴を誇るシグネチャーメニューが一堂に会します。自分だけの食の散歩道を探索しましょう。

過去には、オーストラリアのマーク・ベスト氏によるパルメザン・ニョッキ、ミシュランの星を獲得した香港のアルヴィン・リュン氏による分子ガストロノミー流小籠包(スープ入り蒸し餃子)、フランス人シェフ アラン・パサード氏の超有名な「ホット・コールド・エッグ」など、絶品が並びました。

スターシェフから学ぶ
シンガポールのSavour フード・フェスティバルで開かれる、グルメマーケットや特別イベントをお見逃しなく。

熱心な料理好きの皆様には、参加型料理教室、料理の実演、ワークショップ等でお気に入りのシェフと触れ合うチャンスがあります。

Savourでは、グルメマーケットをお見逃しなく。ワイン、生鮮品、シーフード、アルチザン商品など、数百のフード&ドリンク業者がお届けする厳選商品をご試食いただけます。

特別イベントも人気です。2014年は築地がSavourに仲間入り。名高い東京の魚市場から特別に空輸した魚介類を届けました。

特にディナータイムは大変混み合いますのでご注意ください。2014年だけでも17,500人のお客様が参加しました。