世界の頂上

SC Global主催BNPパリバWTAファイナル・シンガポールは、テニス界のスターたちが続々登場するスリリングな戦いと、テニスコートの内外で開催されるテニス関連の体験型アクティビティを展開し、2015年も心に残る大会となりました。

シンガポール・インドア・スタジアムで開かれた栄誉あるシングルス/ダブルストーナメントは、700万ドルの記録的な賞金を懸けた、女子部門サーキットのハイライトとされています。

エキサイティングな8日間のトーナメントの後に、新チャンピオンが表彰されました。アグニエシュカ・ラドワンスカが苦戦の末に初のWTAファイナル シングルス優勝を飾り、マルチナ・ヒンギス/サニア・ミルザ組がダブルスの優勝を果たしました。

ランキング上位の選手の他、テニス界の大御所や新進気鋭の若手選手もWTAレジェンド・クラシック、WTAライジング・スター・インビテーショナル、WTAフューチャー・スターズ競技会でプレイしました。

マリーナ・ベイ・サンズで開催されたWTAファイナル・シンガポール・テニス・イブニングは、史上初のイベントでもありました。夜には、世界屈指の女子テニスプレイヤーたちの功績を祝う、きらびやかでグラマラスな祝典が行なわれました。女子テニス界のトップシード選手が出席した受賞式では、ダブルプラチナレコードを記録するイギリスのシンガー、 パロマ・フェイスによるエキサイティングなパフォーマンスも上演されました。

WTAファイナルは、2016年10月にシンガポールに再び戻ってきます。テニスとエンターテイメントについての詳細は、このスペースをご覧ください。