Cookieを有効にすると当サイトアクセス時の利便性が向上し、利用者の使用言語などの情報を記録できるため、スムーズに閲覧できるようになります。 OK

新しく生まれ変わった当サイトへ、ようこそ。 ここで、サイトを一新した理由をご紹介しています。ぜひ、皆様のご意見をお寄せください。

ナショナル・デザイン・センター(NDC: National Design Centre)は、デザインに無頓着な人さえもとりこにするデザイン展示会、学び、リソースの宝庫です。

家具の展示会や、デザインビジネスに関するセミナーを開催。子どもの五感を育み、好奇心を広げる、子供向けイベントも行っています。

スタイリッシュなショッピング

優れたデザインをもっと堪能したい方は、1階に店を構える「カポック(kapok)」を要チェック。香港を本拠地とするカルト的ライフスタイル&デザインブティックの支店です。約214平方メートルの店舗に、シンガポール内外からの衣類、靴、バッグ、アクセサリーが並びます。ショッピングの後は、「カポック(kapok)」店内にあるカフェで足を休めませんか。席数50席、軽食を楽しめます。

生まれ変わる遺産
デザインイベントのほかに、このナショナル・デザイン・センターには、ブティック、カフェ、シンガポール・デザイン庁(DesignSingapore Council)も入っています。

撮影者 National Design Centre

ナショナル・デザイン・センターが立つ場所は、120年に建てられたセント・アンドリュース修道院の跡地です。ナショナル・デザイン・センターの開発には、戦前のアール・デコ様式の3つの区画と戦後のモダニズム様式による1つの区画で構成されている修道院建物の修復と再利用が含まれます。

また、ナショナル・デザイン・センターは、設立10年になる国立デザイン庁「シンガポール・デザイン庁」の拠点でもあります。同デザイン庁は、デザイン部門の発展や、革新、成長、より良い暮らしを目指したデザイン活用支援を担当している官庁です。

旅行者の体験

旅の体験をシェアする。または、ほかの人のコメントを見る。

#sgarts インスタグラム

トリップアドバイザー