Cookieを有効にすると当サイトアクセス時の利便性が向上し、利用者の使用言語などの情報を記録できるため、スムーズに閲覧できるようになります。 OK

新しく生まれ変わった当サイトへ、ようこそ。 ここで、サイトを一新した理由をご紹介しています。ぜひ、皆様のご意見をお寄せください。

チャイニーズ・ヘリテージ・センターの常設展で、華僑・華人のアイデンティティに関する疑問を探りませんか。

撮影者 Chinese Heritage Centre, NTU

中国系って、どういう意味? 私って中国系? チャイニーズ・ヘリテージ・センターの常設展で、民族的アイデンティティに対する疑問を探りませんか。『Called Chinese More Or Less(多かれ少なかれ中国系と呼ばれて)』という 中国系海外居住者の民族的自覚に関する展示は、約557平方メートルの空間で展開され、チャイニーズ・ヘリテージ・センターの中心となる催しです。

コミュニティ支援・福祉
チャイニーズ・ヘリテージ・センターで行われる展覧会やアクティビティは、見学者が、世界各地の華僑・華人コミュニティーに対する理解を深められるようにすることを目的として行われています。

撮影者 Chinese Heritage Centre, NTU

1995年に、当初は非営利団体として設立されたチャイニーズ・ヘリテージ・センターは、2011年に南洋理工大学の独立研究センターとして再編成されました。個人寄贈者や政府補助金で資金を募ることによって、自立性を維持しています。

中国国外では世界初、現在は唯一の大学研究センターとして、中国系海外居住者に関する研究を専門に行っています。同センターは大学とコミュニティの架け橋という独特な立場にあり、この種のものでは唯一の機関として、調査やコミュニティ支援プロジェクトに着手しています。

南大という遺産

ジュロン・ウエストの南洋理工大学構内にある同センターは、その大義にふさわしい歴史的な環境に恵まれています。センターの置かれている旧南洋大学管理棟は、1953年に建設され、1999年にはナショナル・モニュメントに指定されました。

南洋大学(略称「南大」)は、その当時、中国系海外居住者が創立した、中国国外で初にして唯一の中国系大学として知られていました。

牧歌的な環境

今日では、この歴史的名所を見学し、1950年代に建てられたその建物の建築様式を観賞することができます。センターの目の前にある美しい云南園や南大湖も、散策する価値のあるスポットです。

旅行者の体験

旅の体験をシェアする。または、ほかの人のコメントを見る。

#sgheritage インスタグラム

トリップアドバイザー