Cookieを有効にすると当サイトアクセス時の利便性が向上し、利用者の使用言語などの情報を記録できるため、スムーズに閲覧できるようになります。 OK

新しく生まれ変わった当サイトへ、ようこそ。 ここで、サイトを一新した理由をご紹介しています。ぜひ、皆様のご意見をお寄せください。

シンガポール・コイン & 紙幣博物館は、ハリー・ポッターコインなど、貨幣や紙幣の珍しいものや歴史あるものを専門に展示しています。

撮影者 Joel Chua DY

シンガポールは、世界屈指の金融センターとしてその名を轟かせています。 1世紀以上の間、通貨として使用されてきた貨幣や紙幣に触れるのは、そのシンガポールの歴史を探る格好の方法ではないでしょうか。

シンガポール・コイン & 紙幣博物館は、ハリー・ポッターコインなど、貨幣や紙幣の珍しいものや歴史あるものを専門に展示している場所です。また、物々交換に使用されていた品物も展示されています。

チャイナタウンの伝統的ショップハウスを利用し、小規模ながら個性的な展示の数々で、世界のこの地域で使用されていたお金の歴史を紹介。植民地時代のシンガポールから現在使われている最先端のポリマー紙幣にまで、焦点を合わせています。

シンガポール・コイン & 紙幣博物館の参加型展示や体験エリアでは、貨幣製造に使われているさまざまな金属について学べます。

撮影者 Joel Chua DY

細かく見れば、長い間に発行されたさまざまな貨幣に、国造りの取り組みの様子が見えてくることでしょう。1967年に採用された蘭シリーズや、1999年の肖像画シリーズなど、歴史上の紙幣が展示されています。

参加型展示や体験エリアでは、貨幣製造に使われているさまざまな金属について学べます。また、自分だけのコイン作りに挑戦して、お土産にすることもできます。

お金は真面目な問題ですが、この博物館を訪れれば、お金という問題に、とても楽しく触れることができます。

旅行者の体験

旅の体験をシェアする。または、ほかの人のコメントを見る。

#sghistory インスタグラム

トリップアドバイザー