テロック・ブランガ地区に出向いたら、空を見上げてください。ウォーターフロントで、ケーブルカーが、大空をセントーサ島に向かって走っているのが見えるでしょう。

それがハーバーフロントという賑やかなエリアです。シンガポール最大のショッピングモール「ビボシティ」や隣接するハーバーフロント・センターがあるおかげで、シンガポール人や観光客が食事やショッピング、仕事、遊びに訪れます。

退屈知らず

お買い物したくてうずうずしている方へ。有名ブランド、高級ブランド、個性的なギフトショップが山のように並んでいます。

美味しいイタリアン、または、お刺身や美味しい中華スープを試したいなら、ここには、満腹になれるレストランがたくさんあります。

時間があるなら、映画を見るもよし。ウォーターフロントのバーで一杯飲むもよし。元は石炭火力発電所だったセント・ジェームス・パワーステーションをチェックするのもおすすめです。現在ここはナイトライフ&エンターテイメントを楽しめる巨大複合施設になっています。

日常から離れて

クルーズを予約したら、向かう先はシンガポール・クルーズ・センターです。2012年に$1400万をかけて改装され、旅のストレスとは無縁のピカピカに新しい効率的な場所になっています。

クルーズターミナルの隣には、離島への小旅行に利用できるリージョナルフェリーターミナルがあります。ここからは、バタム島をはじめ、インドネシアのリアウ諸島へのフェリーが発着します。

この地域では、もう一つ大規模な計画が進行中。できたばかりのセントーサ・ハーバーフロント地区は、ハーバーフロントの選りすぐりアトラクションと、海の向こう側にあるアトラクションを一つに集約しています。