Cookieを有効にすると当サイトアクセス時の利便性が向上し、利用者の使用言語などの情報を記録できるため、スムーズに閲覧できるようになります。 OK

新しく生まれ変わった当サイトへ、ようこそ。 ここで、サイトを一新した理由をご紹介しています。ぜひ、皆様のご意見をお寄せください。

ティオン・バル

ウッズ・イン・ザ・ブックス
1 Woods in the Books(ウッズ・イン・ザ・ブックス)

人間は、(「ストリームライン・モダン様式」みたいだと評判の)建物を見学したり、カフェで一服したりするのが好き。でも、ディディのような猫たちのお気に入りは、この辺りの広場で昼寝をすること。近所に住む人間たちが気持ちよく撫でてくれますしね。ディディが言うには、ここには本屋の猫はいないけど、子供からお年寄りまで楽しめる絵本が揃っているんですって。

ティオン・バル・マーケット
2 Tiong Bahru Market and Food Centre(ティオン・バル・マーケット&フード・センター)

新鮮な魚やおいしそうな食べ物のにおいに惹きつけられて、人間が集まってくる場所。ときどき猫もやって来ます。 

ピアノを弾く猫
3 キュレーテッド・レコーズ

ピアノを弾く子猫のディディは、音楽好きな人と仲良し。音楽ファンがレコードを買いに足を運ぶのは、こんな店です。 

トアパヨ

ドラゴン・プレイグラウンド
1 Toa Payoh Dragon Playground(トアパヨ・ドラゴン・プレイグラウンド)

たくさんのレストラン、住み心地の良い家、公園――この歴史ある地区には、人間にもスモーキーのような猫にも愛されるシンガポールの郊外のすべてが揃っています。龍の滑り台があるこの古い公園は、人間に大人気。龍の隣は、スモーキーがのんびり過ごすお気に入りの場所です。

インドアな猫
2 Creamier

暖かい午後が大好きな猫とは違って、たいていの人間は、ホームメイドアイスクリームが食べられる「クリーミア」などのカフェで涼んで過ごしています。

双林寺
3 蓮山双林寺

スモーキーが聞いた話では、この有名な大きい仏教寺院が建立されたのは100年以上前。スモーキーが100歳になるには、「猫に九生有り」じゃ足りませんね。

マリーナ・ベイ

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
1 ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

おしゃれな人間にも粋な猫たちにも人気のウォーターフロント。地元の人たちも観光客も楽しめる社交の場です。

赤毛の猫ベラは、ここを探検するのが大好き。威厳ある「スーパーツリー」がそびえ、緑豊かなレイクサイドの眺めを満喫できる未来的な公園です。 

マリーナ・ベイ・サンズ
2 マリーナ・ベイ・サンズ

高級品からホテルのスイートルームまで、贅沢三昧を楽しめる豪華統合型リゾート。フルーフルーのようなおしゃれ猫によく似合うスポットです。 

チャイナタウン

ティアン・ホッケン寺院(天福宮)
1 ティアン・ホッケン寺院(天福宮)

ほおひげを生やした賢いラッキーと一緒に、昔のシンガポールを振り返ってみませんか。この通りには、歴史ある麗しのショップハウスや寺院が並んでいます。猫のラッキーが物知り顔で満足げに喉を鳴らして紹介するここは、チャイナタウンから10分歩いて来る価値のある場所。シンガポール最古の中国寺院を飾るドラゴンやフェニックスの彫刻を見学しましょう。

スリ・マリアマン寺院
2 スリ・マリアマン寺院

シンガポール最古のヒンズー教寺院は、猫のラッキーも喉を鳴らして頷く必見スポット。入り口の高門には繊細な彫刻が施されているので、人間は、ぜひ、自分の目で見てみましょう。

ブラス・バサー - ブギス

国立博物館
1 シンガポール国立博物館

人間がたくさん集まる、博物館やショッピングスポットが並ぶ華やかな地区。ここで、猫好きにアドバイス。このエリアには、たくさんの猫と会って遊べる猫カフェがいくつかあります。シンガポール初の博物館で、シンガポールの歴史を学びましょう。猫は館内に入れませんが、博物館の庭で時折開催されている野外映画上映会では、好奇心いっぱいの猫の姿が見られます。

ザ・キャットカフェ
2 The Cat Café(ザ・キャット・カフェ)

ディディの仲間たちと仲良しになれるカフェの1つ。人間はドリンクやペストリーを注文できます。