シンガポールのアクセシビリティ

MRT

MRT駅にはすべて、ご年配の方や障がいをお持ちの方に安心してご利用いただけるスロープ、エレベーター、車椅子用の化粧室などのバリアフリー設備が整っています。

各電車には車椅子対応の車両が2車両あります。車椅子対応の車両には、目印として車両のドアに車椅子対応ステッカーが貼られています。ご利用の際はこのステッカーをお探しください。

視覚障がいをお持ちの方は、駅構内に設置されたエレベーターの点字プレートをご利用ください。また、入り口からプラットホームまでは視覚障がい者誘導用ブロックに沿ってお進みください。これらのブロックはプラットホームの端であることを注意する役割もあります。車内では駅名と乗り換えについての音声案内を各駅で流します。

聴覚障がいをお持ちの方は、プラットホームに設置された列車情報システム(RATIS)による案内板で、これから到着する電車の到着時刻と行き先についてご確認いただけます。SMRTの南北、東西の各線で移動中は、SMRTアクティブルートマップ情報システム(STARiS)のディスプレイに到着駅の案内が表示されます。また、電車のドアには点滅する赤いライトが取り付けられており、乗客の皆様にドアが閉まることをお知らせします。

電車のアクセシビリティの特徴について、詳しくはこちらをクリックしてください。

バス

シンガポールの公共バスの過半数は車椅子に対応しており、島内にあるバスの停留所は大多数がバリアフリーとなっています。車椅子対応のバスには、青い車椅子に乗った乗客のマークが目印としてバスの正面に貼られています。また、バスの運転手は、バスの乗降時にお手伝いを必要とされる方のために十分なトレーニングを受けています。

妊娠中の方、ご年配の方は専用の優先座席をご利用ください。

視覚障がいをお持ちの方に快適なご旅行をお楽しみいただくため、バスのインターチェンジでは視覚障がい者誘導システムも設置されています。

車椅子対応バス(WAB)サービスの詳細なリスト、およびバスのアクセシビリティについて、詳しくはこちらをご覧ください。

タクシー

車椅子でのご乗車に十分な広さを備えたLondon Taxi(ロンドンタクシー)またはAll-in-one SPACE taxi(オールインワンスペースタクシー)をお選びください。それ以外の会社でも、折り畳み式の車椅子であれば、タクシーのトランクに収容できます。タクシーの大きさや種類によってメーター料金は多少変動いたしますが、車椅子の追加料金はありません。シンガポールでご利用いただけるその他交通機関のアクセシビリティの設備について、詳しくはこちらをご覧ください。

介助動物

盲導犬などの介助動物とともにご旅行される方は、写真入りの身分証明書をお持ちであれば、バスやMRTをご利用いただけます。

建物

シンガポール国内ではバリアフリーの設備が整った建物が増えつつあります。これらの建物では障がいをお持ちの方に快適にご利用いただけるエレベーター、駐車場、化粧室などが設置されています。

シンガポール国内にある、アクセシビリティに配慮した建物について、詳しくはこちらをご覧ください。