Cookieを有効にすると当サイトアクセス時の利便性が向上し、利用者の使用言語などの情報を記録できるため、スムーズに閲覧できるようになります。 OK

新しく生まれ変わった当サイトへ、ようこそ。 ここで、サイトを一新した理由をご紹介しています。ぜひ、皆様のご意見をお寄せください。

シンガポールの小売店のほとんどは公正な営業活動を行っていますが、期待に反するような店やレストランもわずかながらあります。ここでは、シンガポールで賢く安全にショッピングを楽しむためのヒントをいくつかご紹介します。

1. 値段を調べて、比較する

販売店側にはメーカー希望小売価格(RRP)を遵守する義務がないため、店頭価格は各店舗で大きく異なる場合があります。シンガポールのほとんどの大型デパートでは、商品の値段がはっきりと掲示されていますが、

お買い物の際は、必ず商品についている値札を確かめましょう。値段交渉をした場合は、代金を支払う前に請求書を発行してもらい、最終的な支払い金額を確認してください。製品モデルや特徴、付属品をはじめ、製品保証(保証対象地域を含む)の内容も事前に調べましょう。できれば、商品を購入する前に、他のお店と商品やサービスの値段を比較しましょう。

2. 支払い後の返品・交換・返金について

シンガポールの小売店では、支払後の返品・交換・返金に対して、厳格な方針を設けていることがあります。支払いをする前に必ず、返品・交換・返金に関する方針について各店舗に確認してください。

また、返品・交換・返金に関する方針について、請求書に明記するよう頼むこともできます。

3. 請求書または領収書を確認する

購入時には、必ず領収書を発行してもらいましょう。商品の交換や返金を求める際に必要となります。領収書に記載された価格と商品明細に間違いがないか、表示価格よりも多く請求されていないかを確認します。

代金を支払う前に購入する商品をよく検査し、正常に作動するかどうかを必ず確認してください。付属品や周辺機器、サービス品がついているかどうか、ある場合はそれらが同梱されているかを確認します。そして、最終的な価格を確認し、商品が手渡される準備が整った時にのみ、代金を支払ってください。

シーフードやフルーツなどの生鮮食品は、量り売りの場合、重さ単位で値段が表示されています。代金を支払う前に最終的な重量と値段をメモしてもらい、確認しましょう。そうすることで、誤解や勘違いを防ぐことができ、会計の際に予想外の金額を請求されるということもなくなります。

4. 「国際保証」の保証範囲を確認する

国際的な品質保証は標準化されていません。購入した品物が自分の国でも品質保証の対象となるかどうか店頭で必ず確認してください。そして、受け取った領収書や保証書に、購入店の証印とサインが入っているかどうかを確かめてください。家電製品の場合は製品のシリアルナンバーも控えておきましょう。

  • なお、携帯電話には、国際的な品質保証は付きませんので、ご購入の際はご注意ください。
  • 「ワールドワイド・ローカル・ワランティ(worldwide local warranty)」は、購入国でのみ保証が有効であることを意味します。ここでの「ワールドワイド」は、製品が世界中で使用できることを指しており、保証が世界中で有効という意味ではありません。
  • 並行輸入品は品質保証の対象とはなりません。販売店では通常、こうした商品に関する返品・返金・交換を受け付けていません。

お店の不適切な対応やお買い物に関するトラブルについては、ツーリストラインまでお電話ください。電話番号:1800 736 2000(シンガポール国内通話料無料)、65 6736 2000(海外からの場合)。ツーリストラインは、月曜日から金曜日(祝祭日を除く)の午前9時から午後6時まで営業しています。ご意見やお問い合わせは、こちらでも受け付けています。