Cookieを有効にすると当サイトアクセス時の利便性が向上し、利用者の使用言語などの情報を記録できるため、スムーズに閲覧できるようになります。 OK

新しく生まれ変わった当サイトへ、ようこそ。 ここで、サイトを一新した理由をご紹介しています。ぜひ、皆様のご意見をお寄せください。

リトル・インディア

新旧の魅力が融合するこの賑やかなエスニック・タウンには、スパイス・ショップ、ジュエリー店、生花店、サリー専門店、トレンディーなカフェ、おしゃれなバーが点在し、どこへ行ってもエキサイティングな体験が楽しめます。11月に開催されるディパバリ(光の祭り)の期間に訪れるのがベストですが、このきらびやかな祭典の時期以外でも、活気溢れるこのエリアは見どころやアクティビティが満載です。

すべての見どころはMRTのリトル・インディア駅またはファーラー・パーク駅の近くにあります。
ワンダーラスト・ホテル
リトル・インディア

1. ワンダーラスト・ホテル

このファンキーなデザイナーズホテルの全29室は、それぞれ宇宙飛行士、ポップアート、パントン(色見本)などのテーマに基づきユニークな内装に仕上げられています。しかし、1 Wanderlust Hotel(ワンダーラスト・ホテル)は見た目がいいだけではありません。香港のインテリアブランド上海灘のトイレタリー、モンスーン・シャワー、屋上のジャクジーなど、アメニティも充実しています。この風変わりなホテル内にあるカジュアルなフレンチ・ビストロ ココットでのお食事もお楽しみください。

2. ゾフィ・タパス・バー

このスペインをテーマとした爽やかな屋上バーでは、ドリンク1杯のご注文ごとに美味しいおつまみが付いてきます。2 Zsofi Tapas Bar(ゾフィ・タパス・バー)に到着したら、まずはアルコール度の強いサングリアで乾杯しましょう。

3. プリンス・オブ・ウェールズ

気取らない3 Prince of Wales(プリンス・オブ・ウェールズ)の隣で営業している屋外のバーは、人気を集める条件が揃っています。安い地ビール、ライブのインディーミュージック、毎週開催されるクイズ・ナイト。ここでは気さくなバックパッカーや地元の人々が興味深い会話を楽しんでいます。

インディアン・ヘリテージ・センター
リトル・インディア・ヘリテージ・センター

4. インディアン・ヘリテージ・センター

アートと文化を堪能したいなら、4 Indian Heritage Centre(インディアン・ヘリテージ・センター)を訪れましょう。東南アジア地域のインド系・南アジア系コミュニティの歴史を遡る常設・特別展示が公開されています。

5. リトル・インディア・アーケード

賑やかなショッピングスポットの5 リトル・インディア・アーケードまで歩いて行きましょう。美しいシルクのサリーやきらびやかなジュエリーなどのお土産を見つけることができます。

6. テッカ・センター

生鮮市場、フードセンター、ショッピング施設が一つになった6 テッカ・センターは、インド料理を楽しむのに絶好のスポットです。伝説的なビリヤニ(YakaderまたはAllauddinの屋台を選びましょう)やテマセク・インディアン・ロジャのインディアン・ロジャ(生地のフリッター、茹でたジャガイモ、イカ、卵などを使ったサラダ)をぜひお試しください。食後の一杯には、ドリンク屋台で売っている甘いテタレ(ミルクティー)がぴったりです!

コマラ・ヴィラス
バナナ・リーフ・アポロ、フィッシュ・ヘッド・カレー

7. コマラ・ヴィラス 

本格的なインドのベジタリアン料理を楽しみたいなら、68年の歴史を誇るこのお店が最適です。7 Komala Vilas(コマラ・ヴィラ)は、おかわり無料のサンバル(レンズ豆ベースの野菜シチュー)と共に食べる名物料理のマサラ・ドーサ(マッシュポテトを詰めた米とレンズ豆の生地のパンケーキ)が大人気。店内はいつでも大勢の客で賑わっています。

8. スリ・ヴィーラマカリアマン寺院

ヒンズー教の力の女神「カリ」を祀るこの鮮麗で精緻なデザインの8 スリ・ヴィーラマカリアマン寺院は、南インドの建築様式が特徴。1855年に建設されたこの寺院は、シンガポールで最古の宗教史跡です。

9. ザ・バナナ・リーフ・アポロ

リトル・インディアのこの地区にある9 The Banana Leaf Apolo(ザ・バナナ・リーフ・アポロ)は、40年以上にわたり営業を続けています。チキン・マサラ、マトン・カレー、タンドリー・チキンなどの南北インドの各種料理を提供していますが、名物料理は何といってもフィッシュ・ヘッド・カレーです。

ムスタファ・センター
ムスタファ・センター

10. ムスタファ・センター

リトル・インディアでショッピングと言えば、10 ムスタファ・センターでしょう。世界でも他に例を見ないこの24時間営業の巨大ショッピングセンターでは、文字通り何でも手に入れることができます。ここは、お買い得品を求める方や経験豊富なショッピングマニアのパラダイス。