Cookieを有効にすると当サイトアクセス時の利便性が向上し、利用者の使用言語などの情報を記録できるため、スムーズに閲覧できるようになります。 OK

新しく生まれ変わった当サイトへ、ようこそ。 ここで、サイトを一新した理由をご紹介しています。ぜひ、皆様のご意見をお寄せください。

ティオン・バル

ティオン・バルのことを、市内でも指折りの魅力的な地域だと地元っ子は言うはずです。古風な趣のあるアールデコ様式のショップハウスが建ち並び、住宅団地には、シンガポールで最も人気の飲食店やライフスタイルショップがひしめいています。そして、伝統的なシンガポールの断片がのぞける伝統豊かな場所でもあります。旅程のうち1日をティオン・バルで過ごしませんか。おいしい食事、ユニークなショッピング、ちょっとしたカルチャーをたっぷり堪能できます。

周辺地域:ティオン・バル
全店、ティオン・バルMRT駅近く
1. グレー・プロジェクツ

ただのアートギャラリーではない1 Grey Projects(グレー・プロジェクツ)には、様々なクリエイティブな試みを支援するワークスペース、ライブラリー、スタジオもあります。

2. ストレンジレッツ

この宝箱のようなお店には、何があってもおかしくありません。2 Strangelets(ストレンジレッツ)は、興味深い雑貨類、デザイナー・ホームウェア、スタイリッシュなアクセサリーなどを扱っています。立ち寄って、素敵なクラフト&デザインに刺激を受けましょう。

3. ブックス・アクチュアリー

この小さなインディーズ系ブックストアは、夢中になれる店。地元文学、古典、現代文学が山積みです。3 ブックス・アクチュアリーでは、「マス・ペーパー・プレス」の名で本の出版も行っているほか、書籍以外のアンティークや文房具も販売しています。

4. ビンチョー

70年にわたって営業している、挽肉入りミーポォ(黄色い平卵麺)の屋台は昼間の顔。煤けたオープンキッチンスタイルの焼き鳥店4 ビンチョーでは、伝統的なコーヒーショップの店構えで、秀逸な焼き物や質の良いカクテルを提供しています。

5. ティオン・バル・マーケット

ティオン・バル地区の中心部には、広い生鮮市場とフードセンター5 Tiong Bahru Market and Food Centre(ティオン・バル・マーケット&フード・センター)があり、チュー・クェ(大根の煮付けをのせた蒸し餅)やローミー(煮込み麺)など、よく知られた地元色豊かな料理と新鮮な食品が手に入ります。

6. ウィ・ニード・ア・ヒーロー

頭の天辺から爪先までまるごとお手入れできる男性向けサロン、6 We Need a Hero(ウィー・ニード・ア・ヒーロー)。ヘアカット、ウェットシェービング、眉カット、脱毛、フォトフェイシャルまで、全身のケアができます。青年たちよ、いざ行かん。

7. キュレーテッド・レコーズ

インディーズ音楽(レーンウェイなど)のレコードが欲しい人は、この小さなたまり場風の店 7 キュレーテッド・レコーズ に行けば間違いないでしょう。名盤や掘り出し物など、1,000枚を超えるレコードが所狭しと並んでいます。

8. ティオン・バル・ベーカリー

シンガポールで一番のフレンチペストリーショップといってもいい、いつも混んでいるパティスリー、8 Tiong Bahru Bakery(ティオン・バル・ベーカリー) 。非の打ち所のないクロワッサンで知られています。スイーツに目がない方は、噂に高いクイニーアマンをお見逃しなく。たっぷりのカラメルとバターを使ったデニッシュペストリーです。

9. 齊天宮

1920年代に建立された 9 チー・ティアン・ゴン寺院 は、猿神を祭る必見の寺院。太陰月の1月と8月に、神の生誕を祝うお祭りで賑わいます。